SwimmingSearch  
探す・調べる

東日本大震災復興支援

SwimTube

ネットでお買い物

ニュース

ブログ

登録する

メインメニュー

利用者の声&水泳團MSG - 最新エントリー

 2回ほど利用させていただきました。
 お忙しい中、自分の選手のように次のようなアドバイスをしていただけます。

 6年生ですから一掻き一蹴りを長く取る練習をして行きましょう。
 スピードは低くて良いので目標は12.5mです。
 呼吸のタイミングは上手になりましたね。
 手を開くときは頭よりも高い位置で広げていくイメージをより高めてください。
 頭を上げるのではなく肩が上がるからついでに顔が出る感じが良いと思います。
 キックの幅は非常に良い感じですね。
 しかし、蹴り終わりがズレているのが少々残念。
 横から見たときに蹴り終わりの踵の位置は身体の前面よりも低くなるとコアが使えたキックになると思います。
 仰向けに寝て膝を伸ばした状態で足を上げて腹筋がプルプルする位置辺りです。

 それだけでなく、ほかの投稿している動画とアドバイスも確認することができます。
 本当に、本当にお得です。そして、被災者支援にもなる。
 ほかの利用者の感想なのですが、「うれしい募金」になってます。
発起人であるU竹親分より,

「今後トレーナーさんとか、栄養士さんとか…剣士とかコックとか航海士とかドクターとか参加してくれたらコーチ団じゃぁおかしいでしょ?」

との助言をいただきましたので,
「国境なきコーチ団」改め「国境なき水泳團」
と改名をしました。

新撰組も壬生浪士組から新撰組に,海援隊も亀山社中から海援隊に改名することで大きな飛躍を遂げています。

そして,「国境なきコーチ団」も「国境なき水泳團」(Swimming Team Without Borders)と改名します。

團に,親分の意気込みを感じます。
コーチ団への投稿をしようか、悩んでいる方へ。

 その原因が、もし担当コーチとの関係を気にしておられるのであれば、この記事を読んでみてください。

 選手が強くなるには,選手、コーチ、保護者の関係が良い関係でなければ強くなれないと思っています。

 当然、保護者の方は,コーチのことを信頼して預けているはずですね。
 選手もこのコーチであれば、自分を強くしてくれると信じてついていっているはずです。
 この信頼関係がなければ、他に移籍したり、水泳をやめたりするでしょう。

 コーチ団からのアドバイスには、コーチ団が泳いでいる動画を見て気づいたことをコメントしていただいてます。
 当然ですが、コーチ団は、選手の練習内容や担当コーチの指導方針、指導内容を全く知りません。
 泳いでいるその姿をみて、コメントをしています。
 担当コーチの気付かなかったことを気づくかもしれないし、常日頃から指導している内容かもしれません。
 結果がどちらにしても、プラスになることだと思いませんか? 新たな発見があるか、これまでの指導方法が間違ってないという自信になると思います。

 競技会のアップ時間でコーチ同士でお話をされていることがあります。内容は雑談もありますが、コーチ同士で指導方法などの情報交換や、選手の指導についてのヒントを得ています。

 これを多く実践しているコーチが、強い選手を育成されるコーチです。
 国境なきコーチ団のアドバイスは、この情報交換のひとつだと思ってください。
 各加盟団体では、コーチ研修会が行われています。コーチ団には、こういった研修会の講師を務められるようなコーチが多くおられます。
 強化合宿などでも、他からコーチを招待して指導してもらうことがあります。このときに、招待コーチからのアドバイスは、自分の所属の担当コーチに持ち帰って、普段の練習に取込んでいます。(合宿では他に多くの選手がいるので、招待コーチに、アドバイスをもらえるとは限りません。)
 コーチ団では、一人の選手を多くのコーチが、繰り返し、何度も見ることが出来ます。

 投稿されアドバイスが投稿されたら、是非、担当コーチにアドバイスの内容を直接見ていただきたいと思います。疑問などがあれば、アドバイスに対して質問することもできます。

 選手を指導されるのは、担当コーチです。 コーチ団からのアドバイスは、指導のための情報だと思ってください。

 また,実際のコーチの考え方も参考にしていただければと思います。コチラ

ご指導に感謝!

カテゴリ : 
アドバイス利用者の声
執筆 : 
douga001 2011-5-8 22:04
多くの先生方からコメントいただきありがとうございました。 今回は1年半ほど前から取り組んでいる新しい泳法について見ていただき、率直なご意見をいただきたいと思い投稿させていただきました。 まだまだ良い点は持ち合わせていないことがわかりましたし、技術面では不足しているところが多くあることがわかりました。 今後、レースを見る際にはコメントの内容に注意してビデオ撮影なりの小さなサポートをしていくつもりです。
競泳の競技力向上におけるステークホルダーは以下の3者です。
 1.選手
 2.コーチ
 3.選手の父兄

この3者の関係(トライアングル)が相互に絡み合ってこそ競技力向上に繋がります。

 「国境なきコーチ団」には選手の父兄が投稿されることが多いと思います。
 コーチ団からのアドバイスは現場で選手を指導しているコーチにも,見ていただきヒントになれば良いですね。
 また,選手自身にもこのアドバイスをみてもらい,自分自身で考えてみるキッカケになれば良いですね。

 コーチ団からのアドバイスが3者の関係をより良い関係になる事を願っております。
多くのコーチの皆様にご指摘いただきましてありがとうございました。 指導されたポイントでわかっていたことと、わかっていなかったところがありました。 またわかっていたところでも、原因がどこにあるのか?を想像でも追及していただきました。指示いただいた原因の中には今まで想像できなかった原因もありましたので改めて視野が広がったように思います 今後は、コーチ陣の考え方を本人に伝えて親としても見守っていきたいと思います。 ご指導いただきましたコーチの皆様、本当にありがとうございました
国境なきコーチ団で動画を投稿された方からの感想やコーチからのメッセージを発信していきます。
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

動画撮影には
パートナーサイト
検索
楽天ショップ

FINA2010公認モデル


CopyRight SwimmingSearch.com
オンライン状況
18 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 利用者の声&水泳團MSG を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...