SwimmingSearch  
探す・調べる

東日本大震災復興支援

SwimTube

ネットでお買い物

ニュース

ブログ

登録する

メインメニュー

水泳関係雑誌の定期購読

毎月定期的に発売されている水泳関係雑誌は、年間定期購読すると、1割〜お得になります。
また、自宅まで郵送されるので、書店まで買いに行かなくてもOKです。
是非、ご利用下さい。

スイミングマガジン(Swimming&WorterPolo) スイミングに関する情報誌
日本で唯一の水泳専門誌として昭和52年に創刊。初心者から上級者、さらには近年急成長のマスターズ水泳まで、技術・情報などの専門知識を分かりやすく紹介する。
SWIM(スイム) 快適スイムライフ応援マガジン
本誌は、大人になってから泳ぎ始めた人のためのハウツー雑誌です。
したがって、大人の身体の動きに無理のないフォーム指導やメニュー内容で構成されているのが大きな特徴です。
「もっと速く泳ぎたい」、「楽にきれいに泳ぎたい」、「ずっと長く泳ぎたい」と感じている様々なレベルのスイマーのニーズに応えるものです。 
わかりやすいフォーム解説のために写真点数を増やし、さらに水の中での動きの理解度を高めるために、水中撮影を多用。第1号には、よりイメージをつかみやすくするため、CD-ROMが付録に付いています。
トライアスロンジャパン レースを楽しむ人のためのトライアスロン情報誌
シドニー五輪で正式種目となったトライアスロンですが、水泳、自転車、ランニングという有酸素運動を続けて行うこのスポーツは、記録やタフさを追及すると同時に、誰でもできる健康スポーツの一面もあります。
忙しいサラリーマンや主婦、40代、50代の中高年から楽しんで始める人も多数。あなたもトライしてみては。
月刊トレーニングジャーナル スポーツをわかりやすく伝える専門誌
月刊「トレーニングジャーナル(Training Journal)」はスポーツ現場の人々を対象に、スポーツをわかりやすく伝えます。
毎号特集のほか、トレーニングやコンディショニングの理論と実際、著名チーム・選手のトレーニングなどの情報、その他、スポーツ栄養、メンタルトレーニング、チームマネジメントなど、スポーツ現場で求められていることを実際的に紹介します。
他にも、セミナーや新商品、書籍の紹介、HDセレクションズ(トレーニング用品などの通販コーナー)など、情報満載です。
スポーツメディスン スポーツ医学実践者のためのスポーツ医学専門誌
1989年10月、月刊トレーニング・ジャーナル創刊10周年に当たり、スポーツ医学実践者のためのスポーツ医学専門誌として創刊。従来のスポーツ医学誌は、ドクターのみを対象とし、アカデミックな内容であったが、本誌はあくまで現場でスポーツ医学を実践する人を対象とするため、広い意味でのメディカル・スタッフとし、プラクティカルな内容を提供しています。
従って、現場でできるスポーツ医学に焦点を当て、取材を重要視しています。
知識としてのスポーツ医学より、「使えるスポーツ医学」。また、第14号より1つのテーマを徹底的に追求する特集主義をとり、スポーツ医学の世界で話題になっていることを60〜90頁のボリュームで編集しています。
スポーツ医学関連ニュースや話題の出来事、療法、施設、人物、製品なども紹介。 61号特集:呼吸
コーチングクリニック コーチングに関する情報誌
スポーツをスポーツ医学、そしてスポーツ科学的な視点から取り上げ、現場で活躍する監督・コーチの指導テクニックを紹介。
指導者のためのコーチング&スポーツ科学情報誌。
月刊FITNESS JOURNAL
(フィットネスジャーナル)
カラダもココロも気持ちイイ!
「月刊フィットネスジャーナル」はインストラクターをはじめとする、すべてのフィットネスピープルをサポートする日本唯一の『フィットネス専門誌』です。
片寄ったダイエット・シェイプアップ情報が氾濫する中、FJでは『しっかり食べて身体を動かす」ことを基本として、効率のよい身体作りを目指します。
そのための方法やサポートするための食品・飲料・グッズなども紹介。
カラダ作りに関する幅広い分野の情報が満載です!また、高齢化が進むなか、フィットネスプログラムも若者から中高年までをカバーする幅広い内容に日々進化しています。
ファッション性だけでなく、「健康」かつ「快適」なライフスタイルのための情報を提供しサポートしています。
他にも全国で開かれるイベントなどの誌上バックアップをFJではしっかり行っており、イベントやファッションなどフィットネストレンドをいち早くキャッチしています。
LifeSaving(ライフセービング) 『生命の尊厳』をうたう、ライフセービングマガジン
水辺の事故による犠牲者を一人でも少なくするために、安全指導や監視・救助活動を行うのが「ライフセービング」。
その活動は世界中で高く評価され、世界的な機関である国際ライフセービング連盟(International Life Saving Federation, ILS)を通じ、地球規模での広がりを見せる。 ところが日本は、四方を海に囲まれ、川や湖沼とも深い交わりがあるにもかかわらず、ライフセービング活動が、広く一般に認知されているとは言い難い。
そこで「ライフセービング」をテーマにした雑誌を創刊。
それが『LifeSaving(ライフセービング)』
Tarzan(ターザン) 快適なんてカンタンだ、とカラダづくりの教本
カラダづくりの教本。カラダ作りにはカラダのために知っておかなければならないことがたくさんあります。
【過去の特集】「だから、内臓も鍛える!」「あの人のカラダ作りが知りたい!」「タフなカラダは肉と野菜が作る!」「もうちょっと引き締めて、無敵なカラダ!」「実証しよう、体脂肪は1か月でこう減っていく!」「男も女も筋トレで、確実に痩せる!」「腹を凹ます100の方法」
★年間定期購読は、1年の年間定期購読料金が1冊分割引の価格になっています。さらに、送料も無料。つまり、『Tarzan』1年分23冊を、22冊ぶんのお値段 9900円で読むことができます。

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

動画撮影には
パートナーサイト
検索
楽天ショップ

FINA2010公認モデル


CopyRight SwimmingSearch.com
オンライン状況
18 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが pico を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...